愛の巣写真と小説集

愛の巣写真と小説集です

2015年05月

愛の巣にっき-12-

こんにちわ
いつもきていただいて感謝しています。
ほんとうにありがとうございます。
わたし、今週いっぱい、旅してきます。
その間、ここの更新ができなくて、お休みします。
また、帰ってきたら、また載せます。
なので、みなさま、よろしく、お願いします

  1200sx1505240110

愛の日々-8-

愛のかたち
  1~6 2009.11.14~2010.4.10

  1200sx1505240007

-1-

わたし、愛ってことば、好きです。
なんかしら、愛って書いたり、愛って字をみたりするだけでね。
こころが、ほんのり、あったまる感じになっちゃうの。
なんでなんやろ、わかりません。
恋愛とかのことばよか、愛、これだけでいいんです。
愛のかたち、なんてお小説タイトルみたいなのつけました。
つぎから、わたしの恋体験とか、書いていきますね。
ああ、わたし、好きなんです。

  1200sx1505240008

-2-

がっこでクラブの先輩、今年卒業した大石良夫のことです。
なんやったんやろ、卒業で、お別れした感じになってしまったんです。
けっきょく、わたしって、良夫にとって、なんやったん?
セックスしただけの、関係?
そうかもしれへんけど、わたし、辛い思いです。
10か月ほどの出来事でしたけど、わたし、思い出します。
ええ、初めて会ったのが、新歓コンパ、そのかえり、されちゃったんです。
さくらホテルってあるんですけど、そこへ連れていかれちゃった。
わたし、おさけ、飲んでたし、酔っ払ってたから。
わたしの初体験、恥ぃけど、はじめてのことやったんです。

  1200sx1505240010

-3-

わたし、だれにも言わなかったけど、せっくす好きになりました。
良夫とせっくすすることが、とっても楽しくて、うれしかった。
最初の何回かわ、ラブホへ行ってしたんですけど。
そのうち、良夫が、わたしのワンルームへ来るようになった。
時間、気にせんでも、たっぷり、好きなだけ、できるじゃないですか。
週に二回ほど、わたしたち、たっぷり、せっくすするのでした。
すきん、通販で、たくさん、買っちゃいました。
うん、夕方から夜中まで、しちゃうんですけど。
わたし、なんかいも、いい気持ちになっちゃうのでした。

  1200sx1505240018

-4-

からだの関係がともなう愛って、性愛って言うんですね。
からだの関係って、せっくすしちゃうこと。
だきあって、くっつきあって、いれてもらって、いってしまう。
こころで想いながら、からだの関係をともにしちゃうこと。
クラブの先輩良夫との関係って、つまり、そうゆう関係でした。
でも、いまおもうと、わたし、こころでいっぱい想ったけど。
良夫わ、わたしのこと、からだだけ、ほしかったみたい。
ふたり、かけもちしてるって知ったとき、わたし、めっちゃ悲しかったです。

  1200sx1505240019

-5-

でもね、良夫のこと、思い出すんですよ、わたし。
良夫のワンルームは、竜安寺の近くにありました。
嵐電ってあるじゃないですか、その駅の近くです。
夕方、がっこおわって、良夫のワンルームへ行っちゃいます。
良夫ったら、待ちうけてた感じで、わたしを抱きしめちゃうの。
そいで、お洋服のなかへ手いれてきて、肌に触ってきちゃう。
胸とか股の処とか、わたし、抱かれたまま、良夫にまかせちゃう。
わたしわ、キッスされながら、おからだまさぐられて、感じだしちゃう。
そんな体験、わたし、ここで、お話し、していきたいと思っています。

  1200sx1505240021

-6-

わたし、良夫にだかれて、着てるお洋服、脱がされていくの。
床のマットの上にすわって、抱かれて、キッスしたまま脱がされちゃう。
セーター脱いで、スカート取って、スパッツ脱いで、ブラとパンティだけ。
良夫も、ブリフだけで、わたしたち、下着だけになっていました。
キッスしたまま、ブラはずされて、そいで、おっぱいをキッスされちゃう。
ぷちゅぷちゅって音がして、そいで、ああっ、先っちょ、唇で挟まれちゃう。
ピリピリ、キュキュっ、なんか、おからだのなか、電気が走る。
「うううん、いいの、いいのよ、よしおぉ」
わたし、良夫の愛撫に、こころよい快感を、覚えだしていたんです。
「ふうん、かおり、あったかいよ、やわらかい」
良夫ったら、そんなこと、呟きながら、わたしを感じさせてくれるんです。


  1200sx1505240022


愛の日々-7-

愛あふれる日々-4-
  17~20 2009.9.1~2009.11.13

  1200sx1205280063

-17-
こんにちわ!
きょうわ、ちょっと曇り空。
夜には雨が降ってくるんやろか、気象情報。
がっこいって、講義うけて、それからバイト。
帰ってくるの、夜になっちゃうんです。
傘持っていこか、どうしょか。
迷っちゃう。

  1200sx1205280064

-18-
昨日から雨が降っています。
うっとおしいお天気って、気がめいります。
でも、落ち着いて、お勉強ができる。
そんな気持ちにもなってきます。
まだ、朝の10時まえ、ちょっとのんびり気分です。

  1200sx1205280065

-19-
毎日を、愛あふれる明るい気持ちで過ごそう。
そう思うけど、なかなか明るい気持ちになられへん。
でも、そう思わないと、愛あふれる日々なんて来ないと思う。
なんか、理想を描き続けているんやろか、わたし。
そんな、愛あふれる、なんて、夢の中なんかも、ね。
でも、希望とか、なくしたらあかんですよね。

  1200sx1205280067

-20-
今日は雨って予報でしたけど、そのとおり、雨が降ってきています。
わたし、京都で、学生してるんですけど、京都、いいとこですよ。
11月ってモミジ、紅葉の季節でしょ。
嵐山とか、高雄とか、金閣寺のお庭とか。
紅葉とちがっても、楽しむのに、いいところですよね。
わたし、元彼と、去年の秋、紅葉、見に行きました。
今年は、ひとりで行って、お写真、撮ろおかなぁ。

  1200sx1205280068


小説のタイトルです
訪問者さまの人数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: