1200sx1602090107

-19-
背凭れ椅子に開脚M姿、猿轡され、手首は頭の後ろで括られた全裸の玲奈です。町田晴樹にチンポ挿入をうけている調教部屋の玲奈、芸術大学に通う二十歳です。
「ほうら、玲奈、いい気持だろ、ぼうら」
広げきられた開脚、Mすがた、背凭れ椅子に留め置かれ、男のチンポだけで責められている可憐な玲奈です。
「ううっ、ううううっ」
ゆっくりと膣に挿し込まれてくる町田のチンポに、玲奈の気持ちはぐちゃぐちゃです。猿轡されているから言葉にはなりません。涙が枯れ、恨めしそうに町田の顔を見る玲奈に、容赦なくチンポを挿し込んでいくのです。
「たっぷり、いい気持に、させてやるよ、いいだろぉ」
玲奈へのチンポ挿し込みは、ゆっくりです。ゆっくりと捏ねるようにして、亀頭を挿して、陰茎を挿し込みます。五秒ほどかけて挿し込み、抜くときは三秒ほどです。ゆっくり、ゆっくり、そのたびに、玲奈の反応が感じられ、すこしずつ玲奈が喜悦をおぼえてくるのです。調教部屋は八畳の洋間です。後ろには監禁する檻が、前にはショー用の第一スタジオ16畳の洋室です。
「ふふっ、猿轡がきついみたいだな、外してやれ」
町田が、チンポを挿し込んだまま、山中にいいます。整体師、身体トレーナーの山中哲夫が、開脚M姿に固定させた玲奈の猿轡を外してやります。ピンクの帯揚げ紐がとかれ、玲奈が穿くショーツが咥内から取り出されます。
「ああん、はぁああ、ああん、こんなの、いや、いや、いやですぅ」
座る背凭れ椅子の座部は便座形、手首は括られ頭の後ろ、足は膝ごとタスキ掛けにされていて全裸です。猿轡を取ってもらえて、言葉が出るようになって、玲奈、男たちに、やめてほしいと訴えです。
「なに言ってるのだ、玲奈、おまえは、ここで、こうして、暮らすんだ、よいしょ」
町田が、勃起させたチンポを玲奈の膣に咥えさせながら、いいます。横からは村山が4Kカメラを操作しています。山中は椅子の後ろで待機です。
「おおおおっ、可愛いなぁ、玲奈、芸大生か、可愛いなっ」
「ああん、いや、いや、ああん」
ぶすぶすっ、町田が玲奈を責め立てます。勃起させたチンポを、挿し込んで引き抜くのです。
「いいねぇ、最高だ、きっちり締まって、襞がチンポに、まといつくんだね」
「ああん、ひぃいいっ、ひやぁああん」
ぶすぶすされても、玲奈は開脚M姿のまま、チンポが膣に挿入されるほかには、どこも触られたりしないのです。しだいに濡れそぼってくる玲奈のオメコです。猿轡をはずされた咥内にもじんわりと濡れが満ちます。半ば放心したように唇を半開き、舌がうごめき唇が濡れます。


-20-
二十歳の芸術大学二年生、広瀬玲奈を服従させるための儀式が、男たちによっておこなわれているところです。八畳の調教部屋、背凭れ椅子に全裸、開脚M姿にされている玲奈。猿轡は外されているけれど、手首は括られ頭の後ろです。正面から裸の肢体をひろげられた二十歳の玲奈。芸能プロダクション社長の町田晴樹が、チンポを挿入しているのです。
「ほうら、いいねぇ、おおおっ、玲奈、いいねぇ」
ゆっくりと、勃起させたチンポを、玲奈の膣に挿し込み、ゆっくりと抜いている町田です。横では村山徹が4Kカメラで録画して、椅子の後ろには山中哲夫が待ち構えています。
「ひやぁあ、ひやぁああん、ひぃいい、ひぃいい」
「うっふふ、玲奈、かわいいな、可愛い顔だ、裏アイドル、間違いなしだな」
「ああっ、いゃああん、あああん」
玲奈は拡げられた股間の膣に、勃起したナマのチンポを挿入されるだけの責められかたです。じんわり、じんわり、肢体の内側を擽られていく感じで、ゆるやかな快感を、かさねあげられていくのです。
「ほうら、いいんだろ、玲奈、ほうら、いい気持だろ」
「ひぃいい、あああん、ひぃいいっ」
「うっふふ、それじゃ、つぎは、フェラだな」
町田が玲奈の膣からチンポを抜いて、立ち上がり、玲奈の顔へ腰を近づけていきます。
「ほうら、これを、頬張れ、ほうら、くちをひらけ」
玲奈の膣に満ちた蜜で、濡れそぼった町田のチンポです。長さ15㎝太さ4㎝の勃起ブツです。玲奈の口へ、亀頭を挿し込み、吸わせるのです。
「ううううっ、うぐ、うぐ、うぐぅううっ」
亀頭から陰茎の半分まで咥えさえられた玲奈が、声を疼かせます。チンポを咥える唇の真近くへ、4Kカメラのレンズが接近させられます。
「ほうら、もっと、じゅぱじゅぱ、音を立てて吸うんだよ」
「ううっ、うぐっ、うぐっ、ううううっ」
手を使わずに、くちだけ、山中が後ろから玲奈の頬に手を当てて、顔が、頭が、動かないように支えています。そうして数分、強制フェラチオさせたあとです。
「いいだろ、また、おめこ責めだ」
町田晴樹が、ますます硬く勃起させたチンポを、玲奈の膣へ、挿入します。こんどはクリトリスと同時責めです。


-21-
背凭れ椅子に全裸、開脚M姿にされている玲奈です。町田のチンポが膣に挿入され、クリトリスが剥かれます。陰毛が生える恥丘のふもとを押し上げられるとクリトリスがあらわれます。
「ほうら、玲奈、剥けたぜ、小っちゃい豆粒、きれいな色だな」
「ううっ、ああん、いやぁああ、ああっ」
膣には勃起チンポが挿し込まれている玲奈。クリトリスを剥かれてしまって、ヒイヒイです。手は頭の後ろに、膝は背中から赤い女兵児帯でタスキ掛け、お尻の芯を便座形座部に置いている二十歳の芸大生、広瀬玲奈です。
「うっふふ、玲奈、いよいよ、おおっ、いっぱつ、発射させてもらうぜ」
まだピルが利かない玲奈の膣からチンポを抜いて、スキンを装着した町田晴樹が、最後のピストン運動を、玲奈に施していきます。
「ううっ、おおっ、おお、おお、おおおおっ」
「はぁああっ、ああああっ、あん、あん、あああん」
ぴくん、ぴくん、膣の奥で突きあがる刺激を感じる玲奈が、わけもわからず、呻き悶えて声をあげます。
「ううっ、はぁああ、ああん」
「ほぉおお、さすが、玲奈、いいねぇ、吸いつくんだよな、チンポに」
町田は玲奈のなかで射精を終え、スキンの処理をしながら、満足げです。
「はぁああ、はぁああ、はぁああ」
深い呼吸から浅い呼吸に変わってくる玲奈のすがたを、男たちが観察しています。開脚M姿、手は頭の後ろです。玲奈の羞恥が開かれたまま、玲奈は目をつむっています。深呼吸がやさしくなり、落ち着いてきたところで、いったん兵児帯のタスキ掛けがほどかれます。
「立たせろ、手をひろげて、吊ってやれ」
町田の指示で玲奈が、背凭れ椅子から立たされます。山中哲夫が玲奈の手首を括った紐をほどきます。よろけて崩れそうになる玲奈を、村山徹が4Kカメラを持ったまま支えます。120㎝の竹竿を玲奈に背負わせ、腕をひろげて肘と手首を竹竿に括りつけていく山中です。
「ああん、いゃああん、嫌、嫌、いゃああん」
「かわいがってやるよ、玲奈、かわいい顔が魅力だね、いいねぇ」
両手をひろげられしまった芸術大学二年生の玲奈。竹竿の両端に括られたロープが天井から降りたフックに留められ、引き上げられます。竹竿を底辺にした三角形です。足裏が床に着く高さ。山中哲夫が、十字にさせた全裸の玲奈を、なぶっていくのです。
「可愛がってやるよ、玲奈、チンポ入れさせてもらうのは、そのあとだ」
肢体に紐を掛けるのには、二十歳の芸大生玲奈には、まだ早いという山中哲夫です。じわじわと玲奈を弄ってセックスしてやり、調教していくのです。立たせた玲奈を後ろから抱きます。
「ああん、だめ、だめ、あああん」
うしろから抱かれ、乳房をまさぐられる玲奈。太腿から膝は閉じたまま。玲奈を後ろから抱く山中が、右手を乳房に、左手は恥丘、陰毛のうえです。